検索



2014年03月

SU MO TU WE TH FR ST
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリ

コメント

トラックバック

上島町サイクリングマップ

サイクリングマップの置いてある場所
【弓削島・佐島】
 ◆弓削港務所内     ◆せとうち交流館  ◆弓削総合支所

【生名島】
 ◆生名立石港務所内  ◆生名フェリー内   ◆生名総合支所

【魚島】
 ◆魚島観光センター内  ◆魚島総合支所

【岩城島】
 ◆岩城港務所(リモーネプラザ)内  ◆岩城総合支所

[弓削島・佐島・生名島・魚島マップ]

[岩城島マップ]


投稿者: 産業振興課 日時: 14:09 | | コメント (0) | トラックバック (0)

上島町サイクリングチーム始動!

平成26年2月23日(日)

 上島町内のサイクリストを対象に募集を行っていた「上島町サイクリングチーム」(現在、会員数30名)が、ついにスタートを切り、当日は上村町長、宮川副町長を含む13名が参加しました。

 この日は初顔合わせということもあり、「ゆめしま海道」(弓削大橋・生名橋)を渡って、弓削島と生名島をゆっくりと走りながら、会員同士の親睦を深めました。

 今後は、県内外のサイクリングイベントに参加を予定しています。


(希望者により午後も上級コースを走る)

投稿者: 産業振興課 日時: 21:04 | | コメント (0) | トラックバック (0)

今治市サイクリング協会が上島町を走破しました!!

平成25年11月17日(日)の爽やかな秋晴れの中、

子どもからお年寄りまで延べ60人の方が参加されていました。


DSC00036.jpg


参加者のみなさんは今治から出発され、ここ上島町に入ってこられました。

上島町内のコースは生名島をスタートし、佐島と弓削島を走る約10キロのコースです。

スタート地点の生名港では上島町のサイクリストもお出迎えをし、コースの誘導を行いました。


20131117_102615.jpg


上島町内には2本の橋が架かっており、
アップダウンも少ないため、せとうちの風を感じながら駆け抜けるには最高の場所ではないかと思います。

10キロというと長い道のりですが、子どもたちも大勢参加していました。

意気揚々、元気いっぱいにペダルを漕ぐ姿は輝いていました。

まさに『子どもは風の子、元気な子』を見た気がします。


DSC00037.jpg


サイクリング大会となると、サイクリングに適したロードバイクを愛用されている方が
多くいらっしゃいます。

しかし、この日のサイクリングはいつも見ている風景とは異なっていました。

参加者の中にはいわゆる『ママチャリ』の方もいらっしゃったからです。

とても和気あいあいとした雰囲気でサイクリングを楽しんでいる空気が伝わってきました。


DSC00089.jpg


また、上島町内のコースのゴールである弓削港では芋菓子やレモンケーキ、
ホットレモンのおもてなしがあり、みなさん、笑顔で召し上がっていました。

口いっぱいに芋菓子を頬張っているお子さんもおり、
よりアットホームな雰囲気に包まれました。


DSC00064.jpg

DSC00076.jpg


上島町内のサイクリングは弓削港にて終了です。

サイクリストのみなさんとはここでお別れしました。

また上島町にお越しください。お待ちしております。


DSC00103.jpg

投稿者: 産業振興課 日時: 11:04 | | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクリングしまなみ2013 (2013年10月20日)

 「サイクリングしまなみ2013」に参加しました。

 もちろん最長の大三島コースで、距離にして約110キロメートルです。

 今回の特徴は、日本で初めて自動車専用道路を自転車が走る、それも瀬戸内海の来島海峡大橋を自転車が埋め尽くしたことであり、そんな貴重な経験ができた事は大変幸運でした。

 瀬戸内の島々をめぐるコースの素晴らしさは、既に様々な方が話されている通りですが、「瀬戸内を走らずしてサイクリストにあらず」と私が自負していることを再確認できたような一日でした。

 1000名を超える、愛媛県庁職員や今治市役所職員の皆さんもボランティアで協力していただき、雨が降っている時でも笑顔で声援を送ってくださいました。沿道から手を振って応援してくれた島民の皆さんの姿は、自転車に乗っている私達には何よりのエネルギーでした。

 もちろん、エイドステーションでの各地域の皆さんの「おもてなし」にも心から感謝しています。

 私達は上島町役場職員中心の「チーム・カミジマ」として5名、上島町からは一般町民や愛媛県東京事務所に出向している職員、弓削商船高等専門学校の生徒等々で参加させて頂きました。

 「チーム・カミジマ」であるにも関わらず、副町長は自分のペースで走り去り、団体行動を取れない人でしたが(笑)、あの難所である「田浦峠」では心が折れて自転車を降りて押したという話を後で聞き、「大学まで野球をやっていた体育系として悔しくないのか!」と内心楽しく感じました。

 というのも「チーム・カミジマ」には、この大会のやっと1ヶ月前から自転車に乗り始めた女性職員も参加し、彼女は110キロメートルの乗車区間、一度も自転車から降りることなく、もちろん「田浦峠」も登り切ったのという快挙があったからです。

 今回の大会では、以前からの知人との再会など、様々な交流がありました。スタッフの皆さんは大変なご苦労があったと思いますが、このような素晴らしい大会を運営していただいた関係者の皆さんに、心からの感謝を申し上げたいと思います。

 来年の「しまのわ2014」でのサイクリング大会は規模が拡大し、世界からの注目も想像以上だと思います。関係者の皆さん、サイクリストや地域住民に更なる感動を与えられるよう、今後ともよろしくお願い致します。


 

 

 

 

 

投稿者: 産業振興課 日時: 13:31 | | コメント (0) | トラックバック (0)

木蘭鉄馬営【台湾】 しまなみ海道サイクリングツアー (2013年10月3日~8日)

 「木蘭鉄馬営」グループ約30名が、台湾と中国から瀬戸内海サイクリングツアーとして来日されました。

 私も、サイクリング初日と2日目に同行させていただき、尾道から瀬戸田、大三島から上島町まで、岩城宿泊後、島を一周しました。そして、最終日には松山道後での懇親会にも参加させていただきました。

 何より驚いたのは、参加した方々のマナーの良さと品格の高さ、また細かい心遣いでした。

 その内容は沢山ありすぎて語り尽くせませんが、例えば、上島町のT シャツを記念にプレゼントさせていただくと、翌日には全員がそれを着て走ってくれたのです。お揃いのカッコイイチームユニフォームの上から。

 自転車での交流、本当に良いですね!

 私も、台湾へサイクリングに行きたくなりました。



木蘭鉄馬営【台湾】 しまなみ海道サイクリングツアー (2013年10月3日~8日)

【尾道市~今治市・大三島】

 

 

 

 

【上島町・岩城島】

 

 

【松山市・道後】


投稿者: 産業振興課 日時: 10:58 | | コメント (0) | トラックバック (0)

石鎚山ヒルクライム (2013年9月29日)

 何を思ったか、石鎚山ヒルクライムに挑戦しました。

 スポーツ好きの私でも、マラソンとヒルクライムだけには手を(足を)出さないと決めていたのですが、中村知事と高野久万高原町長、ロッジの白石さんに影響を受け(そそのかされ?)て、後に引けなくなりました。

 当日は最初、路面が濡れていたのですが、ゴールする頃には暑いほどの晴天になるという、自転車で走るには調度良い気候でした。

 しかし、どんな天候だろうと何が何だか分からないほど、約20㎞、高低差約1000メートルの上り坂はとてもきつく、優勝者の48分台で走った記録はとても信じられません。

 私も練習を重ねてきたつもりなので、50歳以上の部で3位以内に入れるかと思いましたが、とんでもないレベルで81位でした。タイムは1時間33分46秒。私としては、初挑戦にしては上出来だと思っています(笑)。ただ同時に走った27歳の息子に10分以上置いて行かれたのは残念でした。(私の方が練習量も多いのに)

 今回、上島町からの参加は、私の知る範囲で消防の澤村君、役場の坂上君、私の息子、そして浦安君ですが、初めて現場でお会いした浦安君は59分36秒という、カテゴリ−11位という記録で、とんでもない人材が上島町に存在することを発見しました。

 このように、自転車での交流は上島町内だけではなく、県内外へと更に広がっており、瀬戸内海にも新文化が根付くことを願っています。



【石鎚山ヒルクライム (2013年9月29日)】

 

 

   

 

 

 

【完走証】

  

投稿者: 産業振興課 日時: 10:30 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルクライムに初挑戦!

 9月29日に開催され、石鎚スカイラインを通る久万高原町ヒルクライム大会のコースを試走しました。

 7月30日午前、私も参加を申し込んでいるこのヒルクライムコースが、私の体力でも挑戦できる環境であるか自転車で走ってみました。

 当日は久万高原町役場の坂本係長が案内をして下さり、一緒に自転車で走ってくれましたが、その余力と速さにびっくりしました。久万高原町民は全員がこんな人達なのでしょうか。

 スタート地点ではおもご特産品開発センターの高山さんがお茶を用意して下さっており、途中からは株式会社 石鎚観光の白石さんも応援に駆けつけてくれました。

 距離にして約20km、高低差約1000m。この石鎚の坂を登りきれるのか不安一杯にスタートしました。途中ではあまりにスピードと足の回転が遅いせいか、虻に何度も攻撃を受け、ただでさえ余裕が無いのに片手を離してむき出しの足を叩かなければなりませんでした。
 なお、この虻は、この季節に私たちを歓迎してくれたもので、9月の大会時にはいないそうです。

 今回は27歳の私の長男も参加し、同じ行程を走りましたが、彼はろくに練習もしていないのにゴール間近で私を追い越して行き、今までの私の苦しい練習は何だったんだろうとがっかりしました。

 しかし、私も無事にゴールまで完走でき、その達成感は何事にも替えられないものになりました。

 また、土小屋で食べたかき氷とカレーライスは最高の味でした。
 お世話になった、坂本さん、白石さん、高山さんに心から感謝し、ご支援いただいた久万高原町の高野町長や松岡教育長、及び関係者の皆様に心から御礼申し上げます。

IMG_2026%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E3%80%8040.jpg P1030584%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F%2040.jpg 

IMG_2033%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg P1030571%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg P1030580%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

P1030600%20%E7%B8%AE%E5%B0%8F%E3%80%8080.jpg

投稿者: 産業振興課 日時: 08:25 | | コメント (0) | トラックバック (0)

上島四島巡りサイクリングツアーが開催されました

 平成25年3月31日、フジトラベル主催により、チャーターフェリーで行く上島四島巡りサイクリングツアーが開催されました。当日は、上島町から町長をはじめ3名のサイクリストを含む、総勢80人のサイクリストが参加しました。

 ツアーは、今治、糸山公園よりスタートし来島海峡大橋を渡り、大島宮窪港からチャーターフェリーで岩城島へ。島内を一周後、岩城港にて昼食のレモンポーク丼をとりました。岩城島では、住民ボランティアによるレモネード、レモンティー、柑橘試食等が行われ、サイクリングツアー参加者に大変喜ばれていました。

岩城港到着 岩城島内サイクリング

岩城港にて食事 岩城島 レモネード、柑橘試食

 昼食後、チャーターフェリーで生名港に渡り、生名島を一周後、弓削島に渡り弓削島を一周し、弓削港へ到着しました。弓削島では、上島町消防本部の自転車部隊も加わり、サイクリングツアーを盛り上げました。

生名島サイクリング

弓削島サイクリング 弓削島サイクリング 消防本部参加

 弓削港では抽選会が行われ、上島町の特産品や自転車関連の品物が当選者の方々にプレゼントされました。

弓削港での抽選会

 抽選会後、ツアーの参加者は、次の目的地である波止浜港へチャーターフェリーで向かい、上島町を後にしました。

弓削港出発

◆かみじま四島巡りサイクリングツアーの1日

※下の三角ボタンを押下すると再生します

投稿者: 産業振興課 日時: 11:00 | | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾自転車祭(台湾)に参加しました!

 愛媛県中村知事が参加する「台湾自転車祭」が11月10日・11日と開催され、上島町長も11日のチャレンジコース(30km)に参加しました。

 場所は、日月潭(南投県:台湾中部)にあり、ゴール地点(向山地区)では愛媛県議会議員有志の方により、参加者へ愛媛県産かんきつを配り、観光PR等を行いました。
投稿者: 産業振興課 日時: 08:30 | | コメント (0) | トラックバック (0)

サイクルフリーで上島町においでよ!! ~観光客専用自転車船賃無料化事業~

[サイクルフリーで上島町においでよ‼]

◇◆◇上島町観光客専用自転車船賃無料化事業をはじめます。◇◆◇

・上島町へ行く船の自転車料金が“タダ”になります。

◇瀬戸内海のほぼ中央に浮かぶ、25の島からなる上島町。潮風を感じ、多島美を楽しみながらのんびり快適なサイクリングをお楽しみください。

◆【実施期間】 
  平成24年10月1日(月)~平成27年3月31日(火)
  好評につき平成27年3月31日まで延長決定!!
  ※実施期間延長に伴い、利用期限の切れたサイクルフリー券も有効とします。

◆【利用条件】 
  上島町以外にお住まいの方で、サイクリングの目的で上島町を訪れる方

◆【対象航路】

《弓削島・佐島・生名島へ》
 
①因島・土生港(長崎桟橋)~生名島(立石港)     : 生名フェリー(上島町)
②因島・土生港(長崎桟橋)~弓削島(弓削港)     :弓削汽船㈱
③因島・家老渡港~弓削島・上弓削港           : ㈲家老渡フェリー
⑥因島・土生港~弓削島~生名島~佐島~
       岩城島~伯方島・大島・今治           : 芸予汽船㈱

《岩城島へ》
④因島・土生港~岩城島・長江港              : ㈲長江フェリー
⑤生口島・洲江港~岩城島・小漕港            : 三光汽船㈱
⑥因島・土生港~弓削島~生名島~佐島~
       岩城島~伯方島・大島・今治           : 芸予汽船㈱

《魚島、高井神、豊島へ》
⑦因島・土生港~弓削島(弓削港)~高井神島~魚島 : ニュー魚島(上島町)


 ★【ご利用方法】★

○運賃を支払う際、「かみじまサイクルフリー券」の必要事項を記入して船員へ渡していただくと、自転車料金が無料となります。

○「サイクルフリー券」は事前に記入していただき切り取ってお渡しください。

○ 人員料金は通常どおり、お支払いください。

○券売機がある航路では、人員分のみ購入して乗船してください。

○1回の乗船につき1枚の券が必要となります。

★【注意事項】★

○運賃の支払い方法は航路により異なりますのでご注意ください。

○町外者の方でも通勤・通学での利用はできません。

※サイクルフリー券は上島町HPと対象航路の船中及び対象航路各港務所にあります。

A、かみじまサイクルフリー券

B、 対象航路時刻表

C、上島町航路図

D、サイクリングマップ(弓削島・佐島・生名島・魚島)

E、サイクリングマップ(岩城島)

投稿者: 産業振興課 日時: 14:06 | | コメント (0) | トラックバック (0)